学会概要

学会設立のご挨拶は、コチラ!

ここ数年、わが国においてはあらゆる生活シーンにおいてソーシャルメディアの重要性が高まっている。

日本の企業活動におけるソーシャルメディアの重要性は極めて高いものがある。
しかし、将来的によりICTレベルアップを図っていくためには、
企業活動と理論的研究の融合をすすめていくことが求められる。そのためには「日本ソーシャルメディア学会」を設立し、
学識経験者、実務者、開発者のネットワークを形成することが必要であると考えられる。
また、ソーシャルメディアの特性に応じて
Eコマース・インターネット通販、広告、法律、物流、情報技術等
広い分野の方々の参加をよびかける必要がある。ソーシャルメディア研究、普及により日本企業の価値創造力強化、
ソーシャルメディアによる日本と世界の経済の発展の促進、
ICTによる日本の経済の活性化を目的とする。